Event is FINISHED

Spending Data Party Japan 2013

わが街の「税金はどこへ行った?」を作りたいあなた! 仲間と一緒に作り始めよう!
Description
Spending.jpとは?
私が払っている税金は、いったい具体的に何に使われているんだろう?
そんな疑問に答えるために始まった「税金はどこへ行った? Where Does My Money Go?」プロジェクトのサイトが Spending.jp です。自治体の予算に対する理解を深めるために、Where Does My Money Go? というオープンソースソフトウェアを利用し、税金の使途をわかりやすく表現しています。2012年7月2日に横浜版サービスが提供開始されて以降、瞬く間に広がって、今では横浜を含む全国11都市のサービスが提供されています。また、この活動は、オープンデータに対する社会的関心の高まりと相俟って、日経新聞、朝日新聞、NHKなど多くのメディアでも取り上げられています。しかし、未だ、全国1,800自治体の1%に満たない自治体しかカバーされておらず、全国展開は緒に就いたばかりです。

イベントの目的
OpenSpending のムーブメントをより広げることを目的としています。Open Knowledge FoundationOpenspendingプロジェクト のコーディネーターである Anders Pedersen の呼びかけにより、世界中で同時にイベントを開催することになっています。6月25日現在、日本以外ではイスラエルとオークランド、スペインが参加を表明しています。

具体的には何をするの?
参加メンバーの希望によって内容は変わりますが、今のところ以下のようなことを想定しています。
1.立ち上げサポート
Spending.jp を自分たちの街でたちあげたいと思っている方に対して、データ作りやアプリケーションのセットアップなどの立ち上げサポートを行います。

2.詳細データを使った理想形、あるべき姿の追求
現在のSpending.jpは、予算の中にある各事業の詳細が見れない、他地域との比較ができないなど、まだまだやりたいことを全部できている状態にはありません。リソースやデータの目処がつけば、理想形に近づけることへのチャレンジを行いたいと思っています。
3.プラットフォーム理解の為の調査研究
Spending.jp が利用している Where Does My Money Go? や OpenSpending.org といったプラットフォームについての理解を深め、可能であれば本体プロジェクトへ貢献することを検討します。
皆様お気軽にご参加ください。
どちらか1日のみの参加でも結構です

対象者
自治体担当者、財政データを分析できる人、エンジニア、デザイナーなど

イベント全体の流れ(予定。変更の可能性あり)

・7/20(土)
13:00:開場

13:30:開始、趣旨説明

13:40:Spending.jp の目指す姿及び先行事例の紹介(各15分)
講演内容:
WDMMG の到達点と将来像
講演者:(株)公共イノベーション 代表取締役/Spending.jp コーディネーター 川島宏一
OKFJとは? WDMMGの展開経緯と到達点。なぜ今、WDMMGなのか? WDMMG等オープンガバメント運動のあるべき姿

税金の5W1H ー 税制と財政の関係からー
講演者:公認会計士・税理士 山内 真理
なぜ税金を納めるの?/誰が払うの?/どん­な基準で負担するの?/税金はどこへ行く?­/国と地方の関係性と税 他

「税金はどこへ行った?(島根県版)」とは
講演者:一般財団法人島根総合研究所 常務理事事務局長 山根純
島根県版の特徴(国税等にも対応、財団が運営、他市町村との比較、予算ではなく決算を採用)を中心に報告

「税金はどこへ行った?(千葉市版)」と、今後の展望について
講演者:千葉市情報経営部業務改革推進課 課長 松島 隆一
千葉市版の特徴(子ども関係に要する行政コストの表示、3階層表示、決算統計を基に作成)の報告及び今後の展望について

予算編成過程の公開とその意義
講演者:鳥取県 産業振興室長 森本浩之
トップの強い意志でペーパーレス化から情報公開へ進んだ、鳥取県における予算編成過程の変遷について

どうすれば納得してもらえるのだろう
講演者:埼玉県宮代町総務政策課 改革推進室長 栗原聡
行財政運営の取り組みの中で、住民に納得してもらうために、どのように情報を出していくかの取り組みが始まった

15:00:開発開始

18:00:1日目終了。懇親会(参加費2,000円を頂きます)

20:00:解散

※一日目のどこかの段階で海外の拠点とコミュニケーション予定

・7/21(日)

9:30:開場

10:00:開発再開

12:00:昼食

13:00:開発再開

15:00:成果発表、次のアクションを考える

16:00:終了


当日は、下記シートを更新する形でイベントを進めていきます。(誰でも更新可能なオンラインノートです。)既に具体的な実装希望地域がある方は、シートの下の方にあるテンプレートからプロジェクトをご記入ください。
https://spendingdatapartyjapan.hackpad.com/Global-Spending-Data-Party--sAV3qH6b61b

主催
オープン・ナレッジ・ファウンデーション・ジャパン

お問い合わせ
関(メール:hal@georepublic.co.jp、電話:090-3222-2777)まで御連絡ください。

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2013-07-18 09:53:43
More updates
Jul 20 - Jul 21, 2013
[ Sat ] - [ Sun ]
1:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
会場参加
オンライン参加
Venue Address
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー Japan
Directions
六本木ミッドタウンタワー入口のエスカレーターで2階(ヤフー株式会社受付)までおあがりください
Organizer
Hal Seki
58 Followers